« dora麻雀での遊び方に関しての解説。(5) | トップページ | DORA麻雀に入金だ!(6) »

2014年4月 8日 (火)

ドラ麻雀のネッテラーに関して(4)

ワイン⇒ビール⇒ウイスキー⇒チューハイ
点棒状況であったり、河であったり。
結構いい感じの配牌ですね。


そのまま⑥ピン切りなら高め跳満。
どうすんのこれwww

何でこんな言葉が拡大ピックアップされてるんだっていうwww
で、なくて・・・もう、、メンドイし感覚リーチ!!w
例えば⑥ピン来たらどうする?

もう一個5s来て・・・
よって、姿を見ながら

そしたら、思うだろーがよ?
1、③筒切り


混一色のみwwww
面子オーバーというか・・・
まあ、ツモだと合計24000点ですがね。



まあ、ますやんって話ですが。

手牌全部索子だけど残念ながら聴牌していない。

macchiです。


その無茶なこととは、雀荘にちょこちょこいる「裏メン」を
潰すこと。




「もういいや降りよ」と思って、やっちゃうんですよね。
發・一通・ドラ1・北で満貫になるので有りと言えば有りなのですが・・・
發のみの1500点の聴牌って。

3巡目國士舞双聴牌!!
場合によっては染めなくても跳満。


DORA麻雀

けど・・・・これ南を切ってしまうと、①筒③筒⑤筒でしか聴牌にならないんですよね。


うん。



親の満貫振った。


難しい。
この捨て9s待ちwwww
ギリギリの戦い・・・(inDORA麻雀)
例えばこんなの。

やっとこの状態。


東1局。

和了点数よりも和了回数が重要な訳です。
というのが正しいんでしょうね。





おすすめ記事




« dora麻雀での遊び方に関しての解説。(5) | トップページ | DORA麻雀に入金だ!(6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1918619/55683789

この記事へのトラックバック一覧です: ドラ麻雀のネッテラーに関して(4):

« dora麻雀での遊び方に関しての解説。(5) | トップページ | DORA麻雀に入金だ!(6) »